ガンロッカーにライトを付けたら超便利になった話

2020年10月19日

ガンロッカーは目立つところには設置できないためどうしても中が暗くて見ずらい。
そこでセンサーライトを付けてみることにした。

ライトの選定

ガンロッカー内への配線は少し難しい。
なので電池式が良いが気になるのは電池寿命だ。

Amazonを見ていると良さそうなものを見つけたので購入。

単3電池3本で2年持つというLEDセンサーライトだ。
動きを感知すると10秒光り、自動で消える。

取り付けは磁石か両面テープでどちらも付属されている。
どちらにしても電池交換は容易だ。

 

ロッカーに設置

今回は磁石でつけてみる。
センサーの特性はセンサー側の正面をよく検知するようなので、ロッカーの天井の前後方向に付けることにした。

ライト設置前

ライト設置後

オォ…モトメテイタノハコレダヨ…
違いは歴然だ。

今までは薄暗い中でチェーンのカギをカチャカチャしていたが、これからはドアを開けるとフワッと上品に光るライトのおかげで全てがスムーズに。
1,000円に満たない投資で「普通のガンロッカー」が「上質なガンロッカー」に進化した。

銃の出し入れに慣れていない初心者はもちろん、銃が増えたベテランにもおすすめのカスタムだ。
ぜひお試しを。

以上!

 

-DIY