所持許可申請で要らなかったもの

2020年9月24日

2丁目の所持許可申請を終えて、「そういえばこれは要らなかったな」と思ったものがいくつか有ったので、あえてここでまとめてみることにした。
ちなみに要るものはこちらで書いている。

1.運転免許証

多くの申請でたいてい必要なのだが、銃の申請に至っては一度も出していない。
身分証明書の発行で運転免許証を使ったことはあるが、健康保険証やマイナンバーカードなどで済ますことも出来る。

現実的に考えて猟場や山の上の射撃場には電車もバスも通ってないことが多いので車で行くことになるだろうが、仲間内や猟友会の練習会で乗り合わせで行ったりするパターンもあり得るので、運転免許が無いと取れないものではない。
ただし、狩猟用途で申請する場合は載せてもらう予定の人を言えるように準備しておいたほうが良いだろう。

違反しすぎて取り消しになったのなら別の問題があるが、そうでないなら持っていないからといって諦めるものでもないのだ。

ちなもに運転免許証も銃の所持許可証も公安委員会が発行している。

 

2.マイナンバー

最近は金融機関が紐付けされるとかどうとか言われているが、銃の申請に至っては一切不要だ。
健康保険証さえあれば身分証明書の発行が可能になる。

私もマイナンバーカードは作っていない。

 

ぱっと思いついたのはこれくらいだが今後もし思いつけばその都度追加していきたい。

以上!

 

-狩猟, 雑記
-, ,